【貯蓄超初心者向け】まずは3段階!貯蓄開始までのプロセス

【貯蓄超初心者向け】まずは3段階!貯蓄開始までのプロセス

こんにちは、すばるいぬです!

2018年4月にこんな記事書きました。↓

www.shimokita-alone.com

100万円貯めるのなんざ
秒速で出来るよってブルジョアジーには
学ぶことない記事で恐縮です…。

先の記事では、

・東京都心一人暮らし
・副業禁止・手取り月21万円
(ボーナスは初年度60万円)
・食費・趣味は極力ケチらない

という前提で無理なく
貯蓄するための戦術を紹介した記事でした。

今回はもうちょっと踏み込んで
記事を書いてみたい。

ということで私の体験も交えながら
貯金ゼロ!何から手付けて良いか分からない!
状態から私の考える一つ一つのプロセスを
順序良く紹介したいと思います!


スポンサーリンク


1.目標金額を手近なところに設定

一人暮らし新社会人でも年100万円無理なく貯金出来る! – すばるいぬの下北沢ひとりぼっち
の記事において私はこのように書きました。

そもそも何故お金を貯める
必要があるんでしょう。

「いざという時のため」とか「老後のため」とか
色々言うけど最終目標は、

「使うため」です。

それで欲しいものを明文化して
その目標を支えにして
貯金をしようって話だったんですが…

貯金が壊滅的に出来ない場合、
この理論は弱いかもしれません。

だって欲しいものありすぎて
自制出来ないせいで貯金出来ないから!
最悪貯金なくてもお金使って
欲しいものを手に入れて満足だから!

だから敢えてこれらを無視して
思考停止で一定額を貯める事を
私はお勧めします。

貯金ゼロという前提なら

【収入が少なく貯金の余裕が殆ど無い】
→とりあえず10万円。
【一般的~ちょっと所得が少ない】
→とりあえず50万円。
【月の余裕が何十万円ある】
→とりあえず100万円。

といった感じでしょうか。
これなら半年-1年もあれば
かなり余裕を持って達成出来ると思います。

この点は賛否あるでしょうが、
私は欲しいものを決めてしまうと
むしろ意思が弱くなると考えます。

例えば、
「10万円のバッグ欲しい~!」
だと10万円達成時には
買おうとすれば買う事が出来ます。

つまり貯蓄10万円を達成したときに

A.10万円で買ってしまう(貯蓄のリセット)
B.我慢して貯蓄を続ける(モチベーションの低下)

という2択を迫られます。

かと言って欲しいものに消費しなければ
何のために貯蓄しているのか分かりません。

だから敢えてぜーんぶ思考から取り除いて
●●万円という数字だけをぶら下げとけば
余計な考えが生まれにくいという訳です。

またキリの良い数字まで貯めることで、
それを下回りたくないという気持ちが生じ
より貯蓄に励みたいと思う
おまけの効果も発生するのでお得。

2.モチベーションを高めよう

しかし貯蓄を殆どしない人にとって
貯蓄のイメージは湧きづらい。
具体的な理想像とかイメージが掴めないと
モチベーションは出てこないでしょう。

それではどうしたら良いか?

おススメはコミックエッセイ!

私が漫画好きというのもありますが、
色んな体験談を漫画形式で紹介してくれる
コミックエッセイは最高に取っ付きやすい。
しかも大抵が「漫画家」「一般OL」が
執筆しているから目線が近く安心。

色々な本があるけれど、
とりあえず一冊だけは読んでほしいのが

うだひろえ氏の
「誰も教えてくれないお金の話」

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

毎日切り詰めているのに貯金がマイナス!
貯蓄も投資の知識も無い!
というイラストレーターの著者が
色々な人との交流を通して
一般的な節約の知恵から
経営・不動産・保険の知識まで身に着け
人生の不安を丁寧に取り除いていく良著です。

特に導入部での著者の

なんでこんなにお金がないの…?
節約してるし仕事だって頑張ってる
間違ったコトしてないハズなのに…

という悩みには大いに共感しました。
本当に知識のない頃って
お金がない理由すら分からない。

本多静六著「私の財産告白」はもはや聖書

活字にはなりますが、
貯蓄のバイブルと言えば
本多静六氏の
「私の財産告白」
に叶うものはそうそうありません。

本多静六氏の凄いところは
この方が貧しい家の出自であり
年収300-400万円(現在換算)
であったにも関わらず
25歳から始めた貯蓄法と
分散投資法を駆使し
40歳にして数10億円~数100億円の
資産形成をした点です。

ハッキリ言いますが、
真似はしない方が賢明です。

ただ貯蓄と投資のバランス感覚は
最強レベルに優れています。
偉人の伝記として読むなら
これほど頼もしい背中は無いでしょう。

そして文章を通して感じられるのは
静かながらも狂気が秘められた
本多氏の金への熱意です。

本多式「四分の一」貯金という手法があります。

やり方は簡単!
毎月の手取りの25%、ボーナス全額を先取り貯金!

f:id:subaruinu:20180612232518p:plain

この人…奥様どころか
一世帯に9人住んでたんですよ…

(静六は外国から帰国したばかりで
高給取りと思われ居候が多かった)

月収はどう多く見積もっても30万円
これを25%引くと22万円。
これで9人養うんだとよ!

帳面買では安い物は買えない。そこで買物はすべて 現金、月末になるとその現金が無くなって来るので、毎日胡麻塩ばかりですませたことさえある。それでも大人達はなんともなかったが、頑是ない子供 達は正直 だ。「お母さん、今夜も胡麻塩?」などと 泣き顔をした。 それを家内が、「もう三つ寝るとオトトを買ってあげますよ」となだめなだめしていたが、私は平気とはいいつつ、 さすがこれには断腸の思いをした。

本多静六. 私の財産告白

大金持ちになるならこれぐらいの
インパクトいるって事ですね。
ぼくにはとてもできない。

3.収入を増やす前に支出を見直そう

再度紹介になりますが、
簡単な貯蓄の流れは
私の別記事に書いてあるので
そちらを読んでいただければ幸いと思います。

一人暮らし新社会人でも年100万円無理なく貯金出来る! – すばるいぬの下北沢ひとりぼっち

それでいざ貯蓄をするのは良いのですが、
こんな意見があったりします。

Q.副業で5万円増えれば貯金も5万円増えるのでは

↓↓↓

A.高確率で増えません

これは一般論としてそうなのです。

『パーキンソンの第二法則』をご存知でしょうか。

C. Northcote Parkinson氏(シリル・ノートコート・パーキンソン)は
イギリスの歴史学者ですが、
著書「Parkinson’s law(パーキンソンの法則)」において
以下の事を述べました。

第1法則
仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する

第2法則
支出の額は、収入の額に達するまで膨張する

要は仕事と出費は
与えられた範囲で際限なく
使ってしまうという事ですねHAHAHA

笑い事じゃない。

総務省の家計調査によると
貯蓄に関してはこのようなデータがあります。

各種分類別データ(平成29年) ― 家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](平成19年以降)|知るぽると

かなり面白いデータなので
生で見ることをお勧めしますが、
今回分かりやすく加工したデータを用いた
サイトを紹介させていただきます。
(簡易チェックしたけど恐らく正しい)

↓↓↓

30代の平均貯蓄額2018!平均値と中央値、貯金なしの家計の貯蓄方法 | お金の専門家FPが運営するお金、保険、投資の情報メディア|マイライフマネーオンライン

これによると、
30代貯蓄なしのなんと10%は
年収1200万円越え。

次に少ないのは500-750万円層。
年収別に単純に貯蓄0が
分かれている訳じゃない。

収入をやみくもに増やしても
支出が増えては何の意味もないのです。

先ほど挙げた「私の財産告白」もそうですが、
基本は支出の切り詰め。
そのためにまずは把握。

とりあえず一週間家計簿(手書きが望ましい)

何といっても家計簿付けましょう。
特に紙に手で書くのがおススメです。

家計簿アプリとかexcel使えば
良いじゃんと思うかもしれませんが、
慣れない内は手書きの方が
工夫して書こうとして
記憶の定着にも繋がり
日常の中で支出を意識するようになります。

といっても逐一計算するのは面倒なので、

・十の位以下は切り捨てる
・レシートをまとめて取って週末に一気に記帳
・金額が100円単位でズレても気にしない

これを一週間続けて
大体な支出を把握してみましょう。

買い食いや衝動買いで
支出してるかもしれませんよ?

慣れたら家計簿アプリ+カード払い

一週間だけでなく一か月続けられたなら、
大分家計簿への抵抗は薄れていると思います。

そうしたら、今度はアプリで管理してみましょう。
アプリの素晴らしいところは
カードや口座と連携しておくことで、
ありとあらゆる支出が自動的に
記帳される点です。

ちなみにおススメは
家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」

有料サービスだと家計診断や
引き落とし日のコールもしてくれて便利。
私もこれを見て
ついついAmazonで買っちゃったなーとか
反省しています(´;ω;`)

―――――――――――

以上が私の考える
貯蓄を実際に開始するまでの
プロセスになります。

別の記事では、
・実際に貯蓄して辛い事
・貯蓄が貯まり始めたら気を付けたいこと
・貯蓄をどのように活用していくべきか
等も書いてみたいと思うので、
その際はぜひよろしくお願いします!

お読みくださりありがとうございました

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です