公務員退職!辞めて感じた事と今後について

公務員退職!辞めて感じた事と今後について

どうも!すばるいぬです!

 

1年3か月勤めた公務員!

6月30日をもって! 辞めました!!

 

↓こ~~~んな悩みも

仕事つらい【公務員からの転職日記 No.1】某地方上級公務員からの転職決めました

↓こ~~~んな現実逃避も

横浜天然温泉 SPA EAS【横浜天然温泉SPA EAS】仕事辞めたくなったから温泉でリフレッシュしてきた【前編】

もうしなくて良いのだ!!

自分の全力を出したいと思う仕事へ

 

私は東京都庁の職員でした。

元々都庁に入ったのは、

東京という大きなスケールでの公益事業に惹かれた事、

風通しの良さそうな環境に見えた事、

採用試験が筆記重視だった事が

主な理由です。

入職前にある程度職務内容は理解していたし

入職後も大方は想像していた通りの

忙しさと職務内容でした。

 

それでも辛かった。

それはひたすらに忙しいという辛さではなく、

仕事が楽しいとは殆ど思えない事の辛さでした。

 

お客様対応や地域イベントで住民との交流など

実際に地域住民との触れ合うみたいなのは

結構楽しかったし、適性ゼロだったとは言いません。

 

でもただひたすら内部資料を作成し、

毎日降ってくるクレーム処理を行い、

右から左に流す作業を繰り返す中で

苦しいと思う場面が徐々に増えていきました。

 

そんな中で学生時代に忙しくも

充実していた塾の仕事を思い出す。

アルバイトという立場ではあったけど、

結構正社員に近い立ち位置の仕事もしてたし

それで深夜まで残ることも多々あったけど、

辛いと思ったことは一度もありませんでした。

 

気付けばメンタルで入院する職員。

増え続ける負担。

限界。

 

これだったらいくらブラックと言われようが、

楽しいと思う仕事の方がマシじゃないか。

世間一般のホワイトの定義に入ってようが

辛いものは辛いのだ。

 

だから辞めました。

 

実は退職日直前は結構不安だった

 

転職を申し出た5/21から

実際に辞める6/30までは1か月しかありませんが、

転職を考え始めた1月からは

実に5か月間考え抜いた上での転職。

 

それでもやっぱり退職日が迫るにつれ

「実は辞めるほどじゃなかったのでは…」

「転職は上手く行くのだろうか…」

みたいな不安は出て来るもの。

 

そんな時はどうしたかと言うと、

自分の決断を後悔しないために
ブログ・SNS・日記を見返していました。

 

そこに書かれているのは、

「仕事場に行くのが辛い」「明日を考えると眠れない」

「仕事からいかに逃避するか」

という事ばかり書かれた文章でした。

 

これを見て

あぁやっぱり在職は無かったな…

と思いました。

(これでも比較的余裕のある部署だった)

 

最終出勤日は少し名残惜しくなったけど…

 

そして迎えた最終出勤日6/28(木)

色々な人に励ましの言葉をもらい

プレゼントももらいちょっとウルっとする。

 

あぁ…これでこの職場も最後か…。

と思うとやはり名残惜しいものです。

直前に転職の2次面接もこの日お祈りが来て、

またしても急に不安に。

 

朝起きるのが楽しい

 

そんな思いを抱きながら眠りにつき

翌日6月29日に目を覚ます。

時刻は6時10分。

そこであることに気付きました。

 

朝起きるのが辛くない…?

 

在職中は朝起きるのが

憂鬱で憂鬱で仕方ありませんでした。

元々夜型だったのもあるかなーと思い、

始業時間にギリギリ間に合う7時に起きて

無理やり体を電車に押し込む毎日でした。

それなのに今は全く辛くない。

 

私を苦しめていたのは仕事に対する漠然とした

苦しさだった事に気付きました。

溜まった案件・クレームを無意識に考える内に、

寝付きも目覚めも悪くなっていた様子。

 

退職後にとりあえずやってみた事

 

1.明日の事を考えずに街をうろついてみた

これ最高でした。

在職中はどんなまとまった休みがあっても

残っている仕事が頭をちらついて仕方なかったし、

頭を空っぽにした瞬間というものが

全く無かったような気がします。

これだけで心の底からリラックス出来るし、

お金をかけなくて良かったです。

 

2.好きな数学の問題集をひたすら解いてみた

これは転職試験対策も兼ねているのですが、

金のかからない範囲で趣味に没頭しました。

青チャートを久々に買って、

現役時代との色々な違いに驚きつつも

これを解いていた高校時代に思いを馳せました。

同時に勉強に対する感謝や

塾講師時代の喜びが沸き上がって来て、

転職活動のモチベーションになっています。

 

3.公務員試験対策のサイト作成はじめてみた

現職時代は時間も取れないし、何かの法に抵触するかも分からないしで

保留になっていた公務員試験対策のサイト作りに着手しました。

といっても、本当に一からの作成なので

完成がいつになるかは未定です。

途中でも公開する際は、当ブログにて宣伝する予定です。

でもこうやって誰かの役に立つという事に

本気で取り組める時間があるというのは

やっぱり幸せだなぁと感じます。

 

4.ブログの引っ越しをしてみた

実は、はてなブログ→Wordpressに引っ越ししました。

前のブログを見ていると前職の事思い出すのと、

サイト作りの一環でWordpressを始めたので

せっかくだからという思いからです。

まだまだ改良中なのでよろしくです∩(´;ヮ;`)∩

 

それでこれからどうするの?

 

心と体を休める時間はそこそこに、

すぐにでも「塾・予備校」を中心とした

教育業界での再就職を検討しています。

 

塾って福利厚生・給料は…

 

十中八九、下がるでしょうね。

もちろん役職手当やインセンティブを考えれば

前職よりもらえる可能性はゼロではないですが、

年齢を経るごとに待遇の優位性は無くなるでしょう。

 

その上、少子化の進む日本。

スタディサプリなどの格安勉強支援サービス。

システム化される教育方法。

 

パイの減少と競争の激化の進む業界であることに

間違いはありません。

 

とりあえず、やってみよう

それでも前向きになれるのは

  • 投資・貯蓄で1年は生きていける余裕
  • 24歳である程度リカバーの聞く年齢
  • 身近な人間の転職話からの具体的なイメージ有
  • 教育の中でもVoD関連の発展市場狙い
  • 最悪、実家暮らしという後ろ盾

というところが起因しているかだと思います。

これが全く未経験の職種に

憧れだけで突貫してるのだと大分違いそうですが…。

 

後印象的だったのが、両親に言われた台詞。

両親

色々自分でやりたいタイプなの知ってるし、公務員向いてないと思ってたよ~

 

初耳なんですけど!!

まあウチはこんな感じでゆる~く

転職とか退職の話出来るのが

良かったなぁとは思います。

人によっては多分何も言わずに

転職しちゃう人もいるだろうし。

 

でもやっぱ親しい人には相談した方が

後悔しなくてすむ確率は上がると思ってます。

 

転職決まるまでは全力でやりたい事を

早くても転職決まるのは8月以降になるので、

この1か月は貴重なお休みの期間です。

だから!この期間は自己満足に使う!

料理にも!ブログにも!サイト作りにも!

自分のやりたいことを我儘にやる!!

 

そんな所存で御座います。

ちゃらんぽらんな私ですが、

今後ともお付き合い頂ければ幸いです。

 

今後ともよろしくです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です