公務員退職後に両親が遊びに来たから転職の話を改めてしてみた

両親が遊びに来たから 転職の話を 改めてしてみた

転職活動中、すばるいぬです

 

親が数日間、私の家に遊びに来てました。

(実家は自営業で割と不規則な休暇を取ってる)

実家は四国なので私は東京住みなので

頻繁にではないのですが、たまに旅行に来ます。

 

しかし転職中とは言え無職の身である私。

親との関係は?親が来ている間、どんなことしてた?

どんな話を?転職についてどんな反応?

など色々書いていきたいと思います。

遊びに来たきっかけ|ただの東京観光

 

そもそも東京に来ることは前々から決まってて

転職がどうみたいな説教するためではなく

定期的な旅行ということで来てました。

だから↓みたいな和やかな雰囲気。

 

ちなみに行ったのは、

  • 東京都庁(新宿近辺)←元職場
  • ショッピング街(渋谷近辺)
  • 散歩(小田急線沿線)

特に元職場たのしー!!職員じゃないから

おのぼりさんみたいに楽しんじゃうもんね!!

無料で展望室行けるんだぜー!!

都庁展望室

都庁45階からの景色

 

 

転職活動?この1週間一切入れてない!

家族で遊ぶから!!

 

でもやっぱり誰かと一緒だと

本気で力抜いてリラックス出来ました。

一人だと

「このまま仕事駄目だったらどうしよう…」

「自分はダメな人間じゃないんだろうか…」

みたいな鬱的思考のスパイラルに入りがちですが、

人といるってのはかなり落ち着きますね。

「貯金もあるし気長にやろう」

「そうならないようにより一層頑張ろう」

みたいな気持ちの切り替えが容易になりました。

 

両親への転職相談|実は辞める半年前にしてた

 

両親への転職相談時期って色々な意見ありますよね。

私の場合、転職を考え始めた1月には

既に電話で両親に「辞めるかもしれない」

という風には伝えてました。

 

改めて両親に転職のことを聞いてみた

 

上司に退職の意向を伝える直前にも

両親には電話でその事は伝えていたし

ある程度情報共有はしていたものの、

直接話したことはありませんでした。

だから思い切って再度聞いてみた。

 

やっぱいきなり1年ちょっとで辞めた事に関してショックとか何か感想ある?
別に何も。何でそう思うん?

両親

だって入職した時にお祝いとか色々してもらったし、申し訳ないなーと思って…
辞めたかったんなら仕方ないやろ?極論言えば家族といっても他人やから何しようと個人の自由やし。金銭的援助はお金ないから殆ど出来んけど

両親

 

うん…こんな家庭なんだ…。

凄く適当に生きてるんだ…。

 

後多分仕事に関しては、両親が自由すぎて

「PC関連の〇〇の仕事したい!とりあえず転職!」

「喫茶店作りたい!とりあえず借金!」

みたいな感じで決断して、しぶとく生き残ってるので

多分「選択する」という事に関して躊躇がない。

(銀行残高にお金があった時期を知らないけど(笑))

死ななきゃ安い精神。

 

両親に転職相談をするのって一般的?

 

私の両親の話は置いといて、これは結構気になった。

ただ色んなブログを読んだ感想だと、

「言わない」っていう選択のする人の方が

多く感じられました。

 

転職を両親に言わない主なメリット

①説明・説得にかかる心労を避けられる

②転職せずに現職を続ける時に楽

③両親に余計な心配をかけなくて済む

 

他にも

「良い大人が自分の選択を他人に言う必要は無い」

「話している内に気が変わるかもしれない」

みたいな意見も良く目にしました。

 

誰かには転職相談した方が良いと思う

 

確かに両親に相談する必要は必ずしもないかもしれません。

家族仲によっては気軽に相談できない場合もあるだろうし、

逆に親からの愛情が深すぎる場合も言い辛いだろうし。

 

でも誰かには相談した方が良いよ!

付き合いの長い人や親しい友人が良いと思う。

 

まず相談する理由に関しては簡単で、

客観的な意見を取り入れることが出来るから。

SNSをあまりお勧めしないのが、

聞こえの良い言葉で満ちているから。

 

【公務員からの転職日記 No.6】転職の際に励みになったブログ・書籍8選【公務員からの転職日記 No.6】公務員転職の励みになったブログ・書籍8選

上記の記事でおすすめの書籍・ブログを

紹介したことはありましたが、

これはあくまで自分の選択をする上で

勇気づけられたという意味であって、

「この人の影響を強く受けて転職を決めた!」

という事じゃないです。

 

親に転職を納得してもらえないって時は?

 

プレゼンで説得or放っておいて活動続行

 

我が家のケースはレアだと思ってて

大抵は何かしらのやり取りがあると思います。

我が家も親に納得させられない事は

少なからずあったりする。

 

そういう時は、

職場や学校で作るようなプレゼン資料作って

会議みたいに話し合いする事がある。

これが結構楽しくて、普通の家族会議なんだけど

何か高尚な事やってる感が出て

割と深い議題でも笑いも出ておススメ。

 

まあこれはまだ可愛いほうで

大抵は理解に至ることはありません。

そういう時は我が家では干渉をしません。

お互いの決定に対して意見を言わないし

それ以上の説明を行う事はありません。

 

だって無理!

全く分からない相手に分からせるのは不可能!

 

だから今回の転職で、

万が一家族から大反対を受けた場合も

私は無視して転職活動して

事後報告してたと思います。

 

あくまで相談は相談であって

自分の選択の舵を渡すことではありません。

ただ自船の進路を予め伝えておけば

他の船ともぶつからずに済むし

被害も負担も最小限に済むので、

私は何でも相談することにしてます。

 

 

おわりに

 

まあ結局両親とは前述以外で殆ど転職の話はせずに

無職の時間的余裕を生かして

精力的に東京観光に努めました。

 

それにしても改めて観光して思ったのは

東京便利だな~~って事。

深夜もスーパー開いてるし巨大ショッピング施設多いし

公園や歩道は灯りしっかり付いてて治安良いし。

地元には住む家もあるんだけど、

しばらく帰らずにこっちで仕事探して

一人暮らしを満喫したいと思います!

 

 

そう…一人暮らし…

もう6年もひとりぼっち…

 

 

下北沢ひとりぼっち…フフッ…

 

 

 

石油王ー!付き合ってくれーー!!!

 

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です